フリーターの就職

フリーターが就職を成功させる秘訣とは

1.フリーターの現状

 周りに同じような境遇の人がいない限り、まともに仕事をしていないのは自分だけかと思ってしまうかもしれません。仕事を見つけようと思っても、まともな職歴が無かったり、最終的に仕事をしていた頃から時間が空いてしまうと自力ではなかなか仕事を見つけることができずに時ばかりが過ぎてしまっているという事があります。
 ここで、本人が仕事をしたいというやる気があるのでしたら、立ち直って人生の再スタートを切るチャンスです。いくつかできることがありますので、まずはスタートを切ってみることが大切ですよ。

 

2.ハローワークに行ってみる

 まずは、自分が住んでいる地域のハローワークに出向いてみてください。検索コーナーに行って自分の条件にあっている求人を調べてみて、必要に応じてプリントをしてみましょう。大切なのは、少しでも気になったら手元に情報を残しておけるように、印刷をして残しておくことです。
 また、資料コーナーと言うものもありますので、できる限り沢山のチラシを貰ってきましょう。今まで少しでも経験があることに結びつきそうな分野、未経験でも頑張れそうな分野、趣味や興味があるという分野を見つけることができれば就職先も早く見つかるでしょう。

 

 他にも、ハローワークの中にある情報をつたって、職業訓練校に通うのも手です。ハローワークには、無料・低額で受けられる職業訓練コースの紹介を行っています。職業訓練学校への入学も簡単ですので、少しでも若いうちに受講しておくのがおススメです。正社員になることも夢ではありませんので、きっかにしてみてはどうでしょうか。

 

 

3.就職活動の準備

 ハローワークでの仕事探しをしている間に就職活動の準備を並行して行っていきましょう。職業訓練学校に通い始めたのでしたら、本格的な就職活動もすぐそこです。
 フリーター期間が長ければ長いほど、面接は不安要素が大きく、辛いと思う事も多くあるかもしれませんが、まずはしっかりと準備をして、後悔をしてしまわないようにすることが大切です。
 


★ここがポイント!
 ・ポイント1 社会人らしく、清潔感のある髪型にする。男性であれば黒髪で短髪、女性も黒髪で綺麗にまとめておく。
 ・ポイント2 今迄の職歴、過去の仕事で得た知識や経験など、文章でまとめておく。

 

おわりに

 大切なことは、正社員の仕事を探そうと思う意思と行動力です。仕事を見つけるためにできることは沢山ありますので、しっかりと動く事によって、必ずいい結果が待っているはずです。

 

[おすすめサイト]
フリーター 就職
フリーターが就職に必要な条件とは

 

既卒就職情報.net
既卒が就職するための効率的な方法