ニートが選ぶべき長所を生かした就職先

 ニートをしている方がもし就職を希望するなら「長所を伸ばせる仕事」を選ばれることをおすすめします。もし自宅に引きこもり自分の趣味にのみ没頭していたのら、今から社会に出ても十分に勝算はあります。趣味を生かせる仕事としては次のような職業が挙げられます。

 

パソコンスキルを生かす仕事

 WEBデザインを初めとするパソコンを操作する仕事は多くあります。こういった会社は実力重視の風潮がありますので、実務経験がなくても面接時に自分が作ったバナーやロゴ、カスタマイズしたブログやHPを提出し合否の判断材料とする場合が多いのです。もし家でパソコンに没頭していたのならそういった会社を探してみるのも良いかも知れません。

 

文章を書くのが好き

 家で一人小説や漫画を読んだり書いたりしているニートの方なら出版関係の会社を選ぶのも手です。現在は小規模の出版社やネットを媒体とした経営をしている出版社も多くあります。出版社は学歴重視のところもありますが「変わった人生を送ってきた人」を積極採用する会社もあります。スキルに自信が無くても多少あ大目にみてくれる会社もありますので応募してみるのも良いかも知れません。

 

絵やイラストが好き

 昔はこういった職業というのは非常に特殊であり、それを自分の生業とするには運やコネも必要であり、非常に入口の狭い業界でした。しかし現在ではネットの普及で以前とは比べられないほど「クリエーター」の需要が増えています。こういった職業につくには会社に提出できる「作品」が必要です。独学でこういった技術を習得して活躍しているクリエーターも多くいます。

 

 仕事の細分化進んでいる現在の日本の社会ではこういった職業もたくさんあり、需要も多いので自分に合う、または自分でもできそうな職種を選び、長所を生かせるような職業を選ぶこともできるのです。